■調査目的/アイクリームに関する調査  ■調査方法/インターネットリサーチ  ■調査地域/全国  
■調査対象/20歳以上のNanoMarket Marketingメンバー  ■有効回答数/1,266サンプル
■実施期間/2016年1月18日~2016年6月16日 ■調査企画・設計/NanoMarket Marketing

アイクリームの効果的な塗り方とは?意外と間違えている人多し!?

アイクリームには無数に種類があるのですが、基本的な塗り方というのは同じです。意外とアイクリームの効果的な塗り方を知らない人が多く、折角の高価なアイクリームもその効果を十分に発揮できていないこともあります。ここで一度、アイクリームの効果的な塗り方を確認しておきましょう。まずアイクリームを塗る順番ですが、これは各メーカーの説明書通りに行ってくださいね。そして1回の分量は各メーカーの指定通りにして、くれぐれもケチッて少な目にはしないこと!

目元は何もつけずにマッサージすると、指との摩擦でかえってお肌が乾燥したり刺激を受けて皮膚がたるんでしまうことがありますので要注意です☆アイクリームのテクスチャが固いと感じる場合は、指に取ってから体温で少々温めて伸ばしやすくします。鉄則なのは、アイクリームは薬指(もしくは中指)を使って優しく伸ばすこと!!薬指は「化粧指」と言われるくらい、力加減が目元に適した指なんです♪人差し指では無意識に力が入り過ぎてしまうことがあるんですね。

よく女優さんが薬指で目元をチョンチョンとメイクしているシーンがあったりしますが、あれは気取っているわけではなく、スキンケアの基本だからなんですよ。アイクリームの塗り方が説明書に記載されていない場合は、目の下は目尻から目頭に向かって、目の上は目頭から目尻に向かって塗るといいですよ。これはリンパの流れに沿った動きで、円を描くように目の下の目尻から目頭を通って、目の上の目頭から目尻を通ってこめかみに抜けるというもの。擦りこまなくてもお肌には十分浸透するので、くれぐれも擦り過ぎに注意ですよ☆

アイクリームの効果が半減?残念な使い方をしている人の特徴

では折角のアイクリームの効果を半減させるような、残念な使い方をしているのはどんな人なのでしょうか?これは先ほどとは真逆で、まず使用量を徹底的にケチッて使う人ですね。人によってアイクリームの適量は若干の違いはあるかもしれませんが、少なく使うというのは論外です。そしてアイクリームを使う順番を自己流にしてしまっている人も効果が半減する可能性があります。アイクリームはを使う順番は「スキンケアの一番最初に使う」「化粧水と乳液の間に使う」「スキンケアの最後に使う」この3つのタイミングのどれかになります。

それぞれのメーカーにより、アイクリームの効果を最大限に発揮する順番というものがあるので、これは無視してはいけません。例えば「化粧水でお肌を整えてからアイクリームを塗り、最後に乳液でフタをする」という順番のアイクリームを一番最後に塗ってしまったら?乳液というフタが無いのですから、折角塗っても蒸発してしまってお肌に浸透しないことも☆使用量と順番については、メーカーの指示に従ってみてくださいね。

※表記価格、商品内容は随時変更される可能性があります。必ず各商品の公式サイトをご確認ください。
※使用感などのレビューについては、あくまでも個人の主観的な意見・感想となり、効果について保証はいたしかねます。

サプリのホントの選び方

  • アイクリームの効果って目元以外にもあるって本当?

    実はアイクリームの効果は目元だけではないんです。先ほど「目元の皮膚は人体の中で一番薄い」とご紹介しましたが、一番薄いということは最も敏感な部分です。その敏感な目元に効果のあるアイクリームは、もちろん他の部分にもその効果を発揮します♪

  • アイクリームの効果的な塗り方とは?意外と間違えている人多し!?

    アイクリームには無数に種類があるのですが、基本的な塗り方というのは同じです。意外とアイクリームの効果的な塗り方を知らない人が多く、折角の高価なアイクリームもその効果を十分に発揮できていないこともあります。

  • 目元のしわを綺麗に隠す方法とは?

    アイクリームに即効性が無いのは残念ですが、使い続けていればしわを消したりたるみを解消できる可能性は高いです!


PAGE
TOP